投稿日: 2021/02/13

広島占い真我占い館

=占いと人生相談|得した、ツイテルツイテル=

 おみくじで「大凶」が出て、「大吉」が出るまで何度も引きなおしている人がいました可愛らしい可笑しさ。この人は、良い事が欲しいのね。良い事がいっぱい起きますように。」という気持ちになりました。

 占いをやってると、他所の占いで「悪い」と言われたと言う人がいます。おみくじを引きなおすのに似ています。が、こちらは可愛らしい可笑しさではありません。生きるか死ぬかのような問題もあります。

「悪い」と出たのは、占いの種類によることもあります。占い師さんの占い力もあるかもしれません。人生観が悪い方に傾いてしまってるせいかもしれません。占いを受ける人が、「悪い」と勝手に思ってしまってるのかもしれません。
ですから、占いの技法による「悪い」なのか、占い力による見落としなのかをまず確かめます。それから、占いを元にして人生の会話をします。

 四柱推命で、その人固有の思うように行かない時期と言うのがあります。年運や十年運の周期です。積もったカルマが現実に出る時期です。前世からのものもあります。
 これが「悪い」かというと、違います。例えれば、嵐であったり冬であったりします。秋の貯え時期であったりします。にわか雨、晴れてたのに曇っただけの事もあります。ちょいと考えや行動を変えれば良い事もあります。
「妻が、別れたいと言うんです。」話を聞くと、「妻がどうしてもというのでたこ焼きを食べました。『あなたと食べられてツイテルツイテル。』というんです。何もお金を出してまで、たこ焼きなんか食べなくてもいいじゃありませんか。家では、部屋に暖房を点けたまま、出入りしてるんです。コタツがあるんだから、要らないんですよ。でも、あいつは『温かくして、仕事が出来て得した。』と言うんです。」
「変なことを聞きますが、おみくじを引きませんでしたか?」「引きました。確か大凶で。三回引き直したらやっと小吉になりました。それが、何か。」と不思議顔。
 大凶も。四柱推命占いの周期運も同じなのです。「自力を使いなさい。」という神の声なのです。おみくじの運がよければ、良くなる思考と行動をしなさいなのです。悪ければ、「自分の今」を基準にして、良くなりなさいなのです。

 その男性は、話をしている内に気が付きました。
「そう言えば、感情を分かち合う事がありませんでした。ありがとうを言ったことがありませんでした。細かいことを、どうしろこうしろと指図ばかりしてました。ちょいと手伝う勇気や優しさがありませんでした。」カルマの解消は、気が付いた時が始まり。
 で早速言いました「今、ここで、あなたは何と言えばいいの?」男性は、すぐ分かりました。「ああ、分かってよかった。得した!ツイテルツイテル!」そう言って、すぐ付け加えました。「先生のおかげです。今の気持ちが妻に通じるよう根気よく続けます。また来ます。ありがとうございました。」

 お金を出しても、その代価として良い事があれば、「得したツイテル。」普通の人なら良くないことが有っても、「学んだねえ。得した、ツイテルツイテル!」

 ね、もう大凶は抜けてるでしょ。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
 広島県三原市の真我占い館
 占いと人生相談なら、何でもお気軽に!
 琉球四柱推命運命上級鑑定士 丹花咲多子

広島占い 真我占い館
https://uranaisoudan.net/

ビリケンさんの通販もしています
https://xn--rck7c3csb0241g9ke.com/
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。