投稿日: 2021/02/27

広島占い真我占い館

シイタケさーん!
マハロ ヌイ ロア(ハワイ語 Thank you very much.)

こんにちは。
四柱推命運命上級鑑定士丹花咲多子です。
面談占いを再開いたしました!
ご来館、お待ちしています。
https://uranaisoudan.net/

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
=どちらを選ぶか|値打ちが分かる人は思考する=
 二人の女性が、会長の奥様とゴルフの帰り、奥様の家に寄ることになった。二つの金彩のコーヒーカップを見せて、「これをあげたいんだけど、どうかしら?」と聞いた。一人の女性は「どっちが値段が高いだろう。」と考えた。
 もう一人の女性は、じっとコーヒーカップを見つめてから、目を上げた。彼女の正面には、荘重な飾り棚があった。

 結局、最初の女性は狙い通り値段が高い方を貰った。「お目が高いのね。」会長夫人はそう言ってお手伝いさんに「お願いします。」と手渡した。それから、もう一人を見た。残りは一つしかないのになぜか「あなたは?」と聞いた。
彼女は「申し上げて、よろしいでしょうか。お気を悪くなさらないでください。あの棚の二段目の真ん中のカップが目に焼き付いて離れません。」
そう言った。
 「あら!」と言った顔がパッと輝いた。「本当に面白い方。総務部課長のAさんの奥さんだったわね。今は。あげられないけど、覚えておくわね。」「(会社に貢献して手に入れる。見ものだわ。無下に贈り物を断るのではない。寝かせて大きくして手に入れるつもりね。)」と見抜いた。

もう一人はどうしたか。
「私、値段で物を見ていました。今日、はっきりわかりました。会長夫人に声を掛けていただいた値打ちに気が付きました。それは、A課長の奥様のおかげです。会社や世の中を見ていませんでした。ありがとうございました。いただいた素敵なコーヒーカップで、主人と話し合う事が出来ます。」
 学んだのである。
「で、どうなさるの?」と会長夫人が、彼女を見てから聞いた。少し考えた。さっきまでは、大事な話も世間話のように即答をしていた。今度は、考えを入れた。「まず、本を読みます。」夫人ともう一人が、優しい顔で頷いた。

※現実には、目上の人に「どうぞ。」と出されて、「要りません。」と断ることは、ほぼしません。ただ、目上の人は、いろんなことで人を見ています。
※家庭でも、「成長志向」を取り入れましょう。そのためには、「成長方向」が要ります。自己主義が方向になるべきではありません。成長方向とは、例えば、「世のため、人のため、会社のため」などなど。「神様のため」もあります。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
電話占いもやってます!
https://denwauranai.pro/

自己暗示アファメーションに最適
ビリケン人形も販売しています
https://xn--rck7c3csb0241g9ke.com/
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。